屋外など場所を選ばす抹茶が楽しめるボトル=「遥香」20130501-2

2013/05/01のまちかど情報室のテーマは、
「お茶を楽しもう」

 
●屋外など場所を選ばす抹茶が楽しめるボトル=「遥香」
・問い合わせ先:株式会社ジャテックス TEL:0120-88-3784
URL→http://www.freshie.jp/

色とりどりのツツジが咲く庭園を訪れたWさんご夫妻。
今まさに満開です。

ちょっとベンチで一休み。
お茶を飲もうと取り出したのは、ペットボトルではなく
ちょっとおしゃれなボトルです。

中には水が入っています。
キャップをひねると、ぱっとお茶が出てきました。
抹茶です。
10回程度振れば、手軽に抹茶が楽しめるという製品です。
秘密は、白いキャップのほうにあります。
先端をひねると、中に入っている抹茶が出てくるという仕組みになっています。
HPによると、「フレシエ・キャップシステム」というそうです。

1枚1枚手で摘まれた茶葉が抹茶に使われています。
飲む直前に混ぜるので、豊かな風味が楽しめるといいます。
ボトルのふたが、コップとして使えます。

「抹茶のかおりそのもの。おいしい。」

「こんなに本格的な抹茶がいただけるというのは、ありがたいですね。」


以前、民放の「WBS」の中の「トレンドたまご」というコーナーで
4月9日(火)に取り上げられていました。
トレたま2013いれたて抹茶 | 「遥香」4月9日(火)

お値段も高めですが、リッチな気分になれると思います。
いよいよ明日5月2日から本格販売になるはずです。


コメントを残す

このページの先頭へ