山形県寒河江 雪室 大根20150114-3

まちかど情報室「お鍋 手軽においしく」
2015/01/14(水)の放送でした。

 
●山形県寒河江 雪室 大根
※購入できる場所はいろいろあると思いますが、私が見つけたサイト
  ↓
雪室の大根が購入できるサイト → 雪中完熟野菜「しっとり大根」
——————————

野菜が大好きだというSさん一家。

この日の大根は、わざわざ山形県から取り寄せたものでした。
山形県寒河江の雪景色が映りました。

この雪の中に1ヶ月以上保存していた大根です。
雪室は、温度が低く湿度は高いところです。
そこで保存された大根はみずみずしく、甘いそうです。

収穫した後にひと月半以上、入れておきます。
大根だけでなく、白菜やキャベツを保存します。
雪国ならではのやり方です。

こうして保存した野菜を、全国に届けるサービスが行われるようになりました。

「すごく野菜から甘みが出る。スープに。
それが大きな違いの一つですね。」


寺門さんは山形にも勤務していたことがあるということでした。
雪室などについては、よく知っているようでした。
寺門 「私も山形にいるとき、雪室の野菜を食べましたけれど、本当に甘みがあってみずみずしくて、おいしんですよね。」

北海道でも、雪の中に野菜を保存しています。
私のイメージとしては、じゃがいもです。
糖度が増すそうです。
雪国には雪を上手に生かす知恵がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください