指にかけられるドリンクホルダー=「通せるクージー」20151007-1

「秋のアウトドア楽しもう」
2015年10月7日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

秋の行楽シーズン到来。
アウトドアを楽しくするアイデアが紹介されていました。

和久田 「夏の暑い時期のバーベキューもいいですけど、これからだと焼き芋や豚汁など、外で食べるとおいしいです。」

 
●指にかけられるドリンクホルダー=「通せるクージー」

【アマゾン】

ホタテや肉、ソーセージなど美味しそうに焼けている映像からスタートしました。
バーベキューが大好きだというNさん、親子。

お父さんはビールを楽しんでいます。
ただ、缶を持っていると手がふさがってしまって箸が持てずに食べられない状態になります。
テーブルに缶を置くと、どれが自分のかわからなくなってしまうこともあります。

そこで使うようになったもの。
一工夫あるドリンクホルダーです。
裏に二つ細長い穴が開いています。
ここに指を二本通せば、一度に皿と缶を片手で持つことができるというアイディアです。

食べたり飲んだりがスムーズにできます。
ビールジョッキを持っているようにも見えます。

このホルダーは、ウエットスーツと同じ生地で作られていて、保冷や保温にも適しているそうです。

缶のほかに、ペットボトルも入れることができます。

「1回1回飲み物を取りに行かなくても、食べながら飲めるので、バーベキューがより楽しめますね。」


ちょっとした穴をあけるだけで、一気に便利になりました。
とてもいいアイディアだと思います。

伸縮性があって、断熱性があるということで、ウェットスーツ素材はいろいろなところで活用されるようになってきていると思います。

興味深いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください