泡状のしょうゆが作れる粉末=「舞妓さんの泡醤油」20131220-2

2013/12/のまちかど情報室のテーマは、
「手軽に”和”を楽しめます」

 
●泡状のしょうゆが作れる粉末=「舞妓さんの泡醤油」
・問い合わせ先:株式会社京の舞妓さん本舗
 Tel:06-6534-7486

Aさんは、お友達をまねいて、ホームパーティーです。
お刺身がありました。
当然、お醤油が必要になります。
普通の醤油だと、垂れてしまうことがあります。

「そんなときは、これどすえ。」

Aさんは、
垂れないように気をつける、のではなくて
垂れない醤油はないかという発想でした。

泡状の醤油を見つけて使うようになりました。
卵白やだし、醤油にゼラチンなどを粉末にしたものです。

水を入れて軽く泡立てて冷やすとできあがるという
泡状のお醤油。

これをお刺身の上にちょんと乗せて、出しました。
お友達は
「お醤油の味がする。」
「垂れないからいいです。」

Aさん、和食のおもてなしにはいろいろと活用しています。

お肉には、柚子胡椒をまぜたものをのせて見たり、
焼き魚には、大根おろしをまぜたりして作っているそうです。

「新しい発見ですね。
水で混ぜてできるんだから、便利よろしいよね。」


東京テレビ、トレンドたまごでも取り上げられていました。
関連記事は→2013-11-22(金)のトレたま「舞妓さんの泡醤油」

液体の醤油よりも、柔らかい味になるような気がしまたが、
実際はどうなんでしょう。
試してみたいですね。


コメントを残す

このページの先頭へ