焼きりんごを使った発泡酒=「アップルシナモンエール」20121120-2

2012/11/20のまちかど情報室のテーマは、
「リンゴがおいしい季節です」

 
●焼きりんごを使った発泡酒=「アップルシナモンエール」
・問い合わせ先:サンクトガーレン有限会社 TEL:046-224-2317
URL→http://www.sanktgallenbrewery.com/

Hさんが気に入っているリンゴの発泡酒が紹介されていました。
「りんごの香りがすごくきいていて、
甘い香りが強いので、そこがお気に入りですね。」

作っているのは、神奈川県にある地ビールの工場。
材料はりんごそのものとして売ることができない、
ムラがあったり、傷があったりしたものです。

その訳ありリンゴを焼いてそこにシナモンを加えます。
麦芽やホップを一緒に発酵させることで、
アップルパイのような香りを出すことができました。

豚肉料理にもあうし、アップルパイのような甘いものにも合うそうです。

「スパイスがきいているところが、気に入っています。
冬にはぴったりだと思います。

 


きれいな色が出ていました。
焼きリンゴにしてから醸造するというのがポイントなんでしょうね。
メーカーHPによると、
「1日かけて400個のりんごを焼き上げ、
翌丸1日かけてタンク1本分(小瓶換算約3,000本分)のビールを仕込んでいます。」
ということでした。
手作りにこだわっているようです。
【楽天】や【アマゾン】で扱いがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください