立体的なクッキーを作れる=「つかまりっコ!」20160824-2

NHKおはよう日本、2016/08/24(水)のまちかど情報室のテーマは、
「みんなでお菓子作り」

●立体的なクッキーを作れる=「つかまりっコ!」

2歳の男の子にいつもクッキーを手づくりしている、Iさん。
お菓子の時間を楽しくしようと、今使ってるのは抜き型とセットになっている金属のアイテム。

型抜きした生地の上に金属の台を置きます。
そこから両手を曲げて穴の所に合わせます。

反対側には足を曲げてセット。

焼き上がったクッキーは、カップにぶら下げることができます。
足を折り曲げたクッキーは、座った形になります。

「立体の形が珍しくて、飾ったりしてゆっくりおやつの時間を楽しめるのがいいなと思っています。」


金属の台は、高すぎてもすぐ折れてしまうし、低すぎるとうまく外せないということで、ちょうどいい高さを割り出したそうです。

クッキーを簡単に3D化できて、楽しいと思います。
カップにひっかけることが出来ると、子供も喜ぶでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください