立体的なラテアートが作れる=「3Dラテメーカー アワタチーノ」20141201-1

「パーティー 盛り上げます」
2014年12月1日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

今日から12月。
急に、クリスマスや、年末が意識されますね。
忘年会があったり、友達との予定があったりして、家族で行うクリスマスパーティーは早めに行う、ということもあるかもしれませんね。

子どもも大人も盛り上がれる楽しいアイデアが紹介されていました。

 
●立体的なラテアートが作れる=「3Dラテメーカー アワタチーノ」

【楽天】

【アマゾン】

12月になる前に、クリスマスパーティーを楽しんでいるFさんのお宅。
おばあちゃんも、一緒のようです。

集まった子供たちが喜ぶ飲み物を作ります。

立体的な泡で、動物や鳥が表現されています。
ラテアートです。

専用の器具に牛乳を入れてスイッチを入れ泡立てます。
本体の持ち手にボタンがあって、押し方によって出る泡の量が調節できます。

こどもたちは、「うまくできるかな?」と心配そうに眺めています。
(泡が若干やわらかくて、形が作りにくそうに見えました。)

最後に、竹串などを使って顔を描いていきますが、、、
「”ウサギ”とおもったんですけ”ねずみ”になっちゃいました。
子供と一緒に楽しめるところが良かったです。」

あわは、10分ほど形がキープできるそうです。
牛乳でもいいですが、豆乳の方が泡の持ちは良いそうです。


条件によって、泡の立ち方が変わってくるように思いました。
結構練習が必要だなあと思います。

小さい子供たちは、見てて喜ぶでしょうし、ある程度の年になったら自分でもやってみたいと言い出すのではないでしょうか。
それで、盛り上がると思うので、どんどんやらせてみたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください