納豆をかき混ぜるおもちゃ=食の極み「魯山人納豆鉢」20140228-3

まちかど情報室「アイデアで食卓楽しく」
2014/02/28の放送でした。

 
●納豆をかき混ぜるおもちゃ=食の極み「魯山人納豆鉢」
・問い合わせ先:株式会社タカラトミーアーツ
 Tel:0570-041173

【楽天】多くのショップは4月発送のようです。

【アマゾン】

朝の食卓によく登場する納豆にかんするアイディア。
納豆が大好きというIさん。

娘さんは、お母さんの分まで一生懸命かきまぜます。
量が多いと大変なこともあります。

「これで楽しく納豆をかき混ぜるぞ!オーッ!」
と言うことで、取り出したのは、
納豆をしっかりかき混ぜてくれるグッズです。

納豆を入れて蓋をセットします。
そしてハンドルをまわしてきます。
まわしている間に小窓に
「手を抜くな」「気合いだ」などのメッセージが出てきます。

305回まわすと、ぱかっとフタが開きました。
醤油を入れるサインです。

そして424回まわしたところで、
また、フタが開きました。
完成です。

鈴木アナウンサー「424回とか、なんでそんなに数字が細かいんですか?」

回数には意味があって、食品研究所などと試行錯誤して
納豆のコクが一番出る回数を見つけたそうです。
(小山アナウンサーの声には、
疑念がこもっているように私は、感じました。)

回すのが大変そうですが、
ハンドルを1回転させると、まぜる棒が2回転するようにできていて、
1分30秒ほどででき上がるということです。

「おいしい。
ぱかって早くあいたりとか、文字の言葉がおもしろいですね。
気分的にはすごく楽しいです。」


2014年1月10日の東京テレビトレたまで紹介されていました。
関連記事→トレたま2014 納豆かき混ぜ器 | 食の極み「魯山人納豆鉢」20140110
2月上旬に発売が開始されています。

いろいろな薀蓄が語られるグルメ漫画などを思い出しますね。


コメントを残す

このページの先頭へ