色が変わるお米=「ふしぎ米(ふしぎよね)」20140606-2

NHKおはよう日本、2014/06/06のまちかど情報室のテーマは、
「さあ応援しよう!」

 
●色が変わるお米=「ふしぎ米(ふしぎよね)」
・問い合わせ先:有限会社マインドバンク
 Tel:0956-33-8480
 ◆「ふしぎ米」のページ

小学6年生のKくん。
日本代表を応援しようと、
サッカースクールの友達とあるものをつくりました。

それは、サッカーボールや選手の形をしたおにぎり。
ご飯には色がついていて、(見た目はグレーですが)
サムライブルーを表現しています。

使ったのは、紫色のお米。
紫芋の粉末で、お米をコーティングしているもの。

これを炊いて、
ケーキ作りなどに使う重曹を溶かした水をかけて
まぜます。

すると色が変わっていきます。
重曹が紫芋の成分と反応して、青に変わってきます。

さらに、重曹の量を変えると他の色も作れるそうです。

酢をかけると、ピンク色になるそうです。

すべて食品ですので、食べても安心です。

みんなで、味見。
「うまい」

普通の米よりもほんのり甘いそうです。
みんなこのカラフルなおにぎりを食べながら、
テレビで前で応援するそうです。

「おにぎり食べて、日本を応援するぞ。
おーっ!」


影ではお母さんたちが奮闘したと思います。
このお米、重曹がセットされているようです。

「青」と言うのは、食欲を落とす色だと聞いたことがあります。
食べ過ぎないように、青色のめがねをかけて食事する
ダイエット法もありますね。

そもそも、青い食品というは少ないですから、
食欲はともかく、珍しく、話の種になりますね。

関係ないですが、
サムライブルーという言葉、私は好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください