透明な丸い氷が作れるキット=「氷さく(ひょうさく)」20140612-3

まちかど情報室「冷たーく おいしく」
2014/06/の放送でした。

 
●透明な丸い氷が作れるキット=「氷さく(ひょうさく)」
・問い合わせ先:有限会社 佐野商会
 Tel:092-741-8192
 URL → http://sanosyoukai.com/cc/

【アマゾン】・・・現在在庫切れだそうです。

Fさんのお宅。お兄ちゃんと妹、お母さん。

子供たちが持っているのは、丸い氷、
中には果物が入っています。
鈴木アナウンサーは、宝石みたいと言っていました。

グラスにその氷を入れて、そこに飲み物を注ぎます。
冷えた飲み物を楽しみ、
氷が解けてきたら中の果物も食べられます。

ポイントは、氷がとても透き通っていて、きれいなこと。

特別な容器を使って作りました。
きれいなまじりっけのない氷が作れます。

まん丸な形をした容器。
下に穴が開いています。
これを、水を入れておいた縦長の容器に入れます。

さらにそれを水色の筒に入れます。

これを冷凍庫で凍らせます。

普通の氷は外側から凍っていくので、
空気が中で逃げ場を失って残り、白くなってしまいます。

今回使った容器には穴が開いていました。

この容器の断面を見てみると、上の方が薄くなっています。
上の方が冷たくなりやすいということ。

氷は上から凍っていきます。
空気はだんだん下の穴から押し出されて、
透明な氷ができるということです。

凍らせる前にフルーツを入れておけば、
フルーツ入りの宝石のような氷ができます。

「とてもきれいなので、普段の飲み物が
ワンランクアップしたような感じになって、
とてもいいですね。」


もともとは、バーなどでの使用を想定したものだったようです。

サラダに添えて、料理を華やかにするという演出も
一瞬、紹介されていました。

濁っていない氷は、とてもきれいですね。
特別な力が宿っているようにも見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください