電池で動くかき氷器=「大人の氷かき器 コードレス」20150615-1

「ひんやり 冷たく」
2015年6月15日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

冷たい飲み物などを楽しむときに便利なアイデアが紹介されていました。
和久田さんは、カキ氷が大好きだそうです。
実家に帰ったときには今でも家族みんなで食べるとのこと。

 
●電池で動くかき氷器=「大人の氷かき器 コードレス」

【楽天】

【アマゾン】

これからお昼ご飯というTさん一家。
奥さんが、細長い筒状のものをお皿の上に持ってきました。

スイッチを押すと、かき氷のようなものが落ちてきました。
凍らせたコンソメスープを、削ったものです。
食べる直前に、そうめんにかけて楽しもうということです。

使ったのは電池で動くかき氷器。

氷を削ってお皿に敷けば、お刺身の盛り付けなどにも使えます。

他にも、ジュースを製氷皿に入れて凍らせて、これを削ればデザートに使えます。
お客さんが来た時に、目の前で削ると見た目も涼しげで喜ばれるかもしれません。

暑い日は外でもかき氷が楽しめます。

「家族みんなで楽しめるんじゃないかなと思いました。
いろんなアレンジした料理をこれから増やしていきたいなと思いました。」


本体の横に書かれているアルファベット、なんて書いてあるのかなと気になりました。
最初のOがロゴのように見えましたが、大人のかき氷器ということで、「Otona」なんですね。

単3乾電池4本で動くようです。

似たようなデザインのかき氷器が別メーカーから、まもなく発売されるとのこと。
ROOMMATE 電動ハンディかき氷器 アイスマジック EB-RM1100A
こちらのほうがやや販売価格が高くなりそうです。
性能差は気になるところですが、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください