食べられる花の入った塩=「フラワーソルト」

まちかど情報室「草花まるごと 楽しもう」
2015/06/09(火)の放送でした。

 
●食べられる花の入った塩=「フラワーソルト」
・問い合わせ先:株式会社ソフトストーンズ
  ※脇坂農園にOME生産してもらっているようです
 Tel:070-6449-7495
 Facebook=https://www.facebook.com/table.edibleflower

食べられる花を「エディブルフラワー」と呼ぶそうです。
新潟の脇坂農園では積極的にエディブルフラワーを栽培しているとのことでした。
脇坂農園直売所=エディブルガーデンソエル

関連記事=花と塩のコラボ。食卓彩るカラフルソルト
———————————-

最初におにぎりが登場。
よく見ると、お花が混ぜ込まれています。
食べられる花の話題でした。

「おいしい」

Kさんが使ったのが、乾燥させた食用の花が入った塩でした。

ほのかな花の香りが楽しめるので、おにぎりの他にも肉料理やサラダのドレッシングなどにも使うことができます。

「これ、何のお花?」
「これ、ビオラ。」

「こんなかわいいお塩があったんだって、びっくりしました。
見た目としても華やかになるので使いやすいです。」


和久田 「自宅にお客さんが来た時に、おもてなし料理としてもいいですね。」

この塩を作ったのは、新潟県で食用の花を栽培している農家。
生の花だと日持ちがしないので、ドライフラワーにして塩と組み合わせることで料理に幅広く使えるようにしたということです。

食用の花には、ビタミンやミネラルも多く含まれているので、最近、若い女性にも人気だそうです。

和久田 「本当に、”食卓に花を添えて”くれますね。」
なかなかよいまとめでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください