餅焼き用トレー=「もち焼きトレーブラック」

NHKおはよう日本、2014/12/03のまちかど情報室のテーマは、
「おもち おいしく食べよう」

 
●餅焼き用トレー=「もち焼きトレーブラック」

【楽天】

【アマゾン】

餅が大好きで、おやつでも餅を食べるというHさん親子。
最近、もちを焼くときに使っているのは、アルミでできた専用のトレー。

特徴は、穴が開いていることと、裏が黒くなっていること。

こういう加工によって、トレーが効率よく高温になるそうです。
焼き上がりまでの時間が短縮できます。

穴を開けているところから、直接熱が伝わってきますから、こんがり焼き目もつきます。

「ひっくり返さなくても、裏もこんがり。中はふんわり焼けるので、食感がいい感じですね。」


我が家では、オーブントースター内の焼き網に直接餅を置いて焼いてきましたが、時には餅がくっついてしまうことがありました。

このトレーがあると、本体を汚さず、手早く焼けそうです。

効率よく熱を得るためには、黒という色も重要なんだと、再確認しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください