そのまま飾れる花束が作れる持ち手=「そのまま花びん」20160516-2

NHKおはよう日本、2016/05/16(月)のまちかど情報室のテーマは、
「贈って喜ばれます」

●そのまま飾れる花束が作れる持ち手=「そのまま花びん」

Aさんご夫婦。

商社に勤める旦那さん。
転勤で海外生活をするなど、家族にも苦労をかけてきたそうです。
日頃の感謝を伝えたいと贈ったのが、奥さんが好きなバラの花束。

この花束、もらって嬉しいちょっとした仕掛けがあります。

持ち手の部分を広げると、花束の形のまま立てて飾ることができます。

【楽天】

これはお花屋さんが考えたアイディア。
防水加工された紙の内側にはビニールの袋がついているのでそのまま水を入れることができます。

用意した花束をここにさして贈れば、もらった人が花瓶を用意しなくても飾れるというわけです。

「色とか形がおしゃれなんで、これは家内も喜ぶだろうなと思いました。」

「すごいですね。びっくりしましたね。」


持ち手の部分の平らな部分には、メッセージを書くこともできます。

Aさんは、「いつも家族のためにありがとう。」という文字を白地で書きました。

紙でできているので、軽くて持ち運びしやすいのも便利なところだと思います。

WBSのトレンドたまごでも紹介されたようです。

この「そのまま花びん」を用意していない花屋さんもあるでしょうね。
楽天で購入して、持ち込んで花束を作ってもらうというのも一つの方法だろうなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください