ろうそくに見えるLEDライト=「シャンデル LEDキャンドルライト」20150824-3

まちかど情報室「こう見えて〇〇です」
2015/08/24(月)の放送でした。

 
●ろうそくに見えるLEDライト=「シャンデル LEDキャンドルライト」

【楽天】

【アマゾン】

炎揺らめくキャンドル、、、
実は、炎に見えたところもさわることができます。

ろうそくの炎にそっくりなLEDの光でした。
炎の揺れ方がとてもリアルです。

炎を揺らす仕組みが内部にありました。

コイルに電気が一定間隔に流れて、そのたびに上の磁石と反応して引き合います。
そのとき、反対側にある光を通すレンズを揺らすので、炎が揺らめいて見えるということです。

Kさんは、ベットサイドでも安心して使えるというのが気に入ってるそうです。

「”あれ、本当についているんじゃないか”と思うくらいの光なので。リアルというか、、、
仕事の合間にふと見ても、癒されたりするのでいいなと思います。」


火災の心配がなくていいですね。
しかも、自然な揺らめきで心地良いと思いました。

ただ、小さい子供には、”本物の炎は熱いもの、触れられないもの”ということを教えなければならないだろうなと思いました。
この製品のような疑似的なしか知らなければ、本物の炎も触ってしまうことがあるかもしれません。
実体験を大事にしたいものだと思います。

東京テレビWBSのトレンドたまごで以前に取り上げられていました。
光が揺れるLEDライト「Chandelle(シャンデル)」
(2014年11月3日(月))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください