カーテンレールにひっかけてハンガーになる枝のオブジェ=「eda(枝)」20140303-3

まちかど情報室「変身してスッキリ」
2014/03/03の放送でした。

 
●カーテンレールにひっかけてハンガーになる枝のオブジェ=「eda(枝)」
・問い合わせ先:株式会社キューブエッグ
 Tel:06-6423-9361

【アマゾン】

鹿の角のような物が登場しました。
Mさんは、これを部屋のある場所で使うそうです、、、
それは、カーテンレールでした。

微妙なカーブのついている所を、レールとレールの間にかませると
かばんや小物をかけることができるようになります。
一種のハンガーになるということですね。

更に、そのままカーテンが閉められるというのがポイントです。

Mさんは、キッチンの棚でも使っています。

「オブジェにもなるし、ハンガーにもなるし、
ポールがあるところであれバ使えるので、便利ですね。」


鈴木アナウンサー
「あのオブジェはちょっとびっくりしますけどね。」

このハンガーを考案した人は、
おばあちゃんが大好きな30代の男性だそうです。

ハンガーをカーテンレールにかけるおばあちゃんを助けたい
と言うことがきっかけ。
物をかけても、カーテンが閉められるということが重要な
課題だったようです。

だいたい、1キロまでは耐えられるそうです。

見た目は、少し頼りない感じもしましたが、
慣れれば重宝することでしょう。

「ポールがあれば、、、」ということでしたが、
一本では引っ掛けられません。
中には、一本だけのカーテンレールもあると思いますが、
そのときには使えないと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ