ジェルが使われたショルダーパッド=「(ジェリコス) GELICOS ショルダーパッド 」20160530-1

「取り付けて 便利」
2016年5月30日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、部屋の冷房の風が寒いので手作りの風よけを作って取り付けているとのこと。

普段使うものに取り付けて便利になるアイディアが紹介されていました。

●ジェルが使われたショルダーパッド=「(ジェリコス) GELICOS ショルダーパッド 」

会社で営業の仕事をしているTさん。

パソコンなど仕事で使うものを入れた重たい鞄を毎日持ち歩いているのですが、、、

「肩に食い込むのですごく大変です。」

そこで使っているのがあるグッズ。

バッグの持ち手に付けて使います。
この製品の特長は、中に入っている素材。
特殊なジェル素材です。

グミのような弾力性があり、ワッフルのように格子状になっています。

荷物の重さが全部真下にかかるのを、ジェルがクネクネ曲がることで方向を分散してくれて持ちやすくなるというアイディアです。

つけたり外したりが簡単なので、お母さんは買い物するときの荷物につけて使っています。

和久田 「腕に食い込むんですよね。思いとね。」

お父さんは旅行に持っていって使っているそうです。

「これをつけてから、同じ重さなんですけどとても軽く感じるようになりました。
すごい重たいバッグだったんですけども、持ち運びがすごく楽になりました。」

和久田 「分散されると変わるんですね。」


中のジェル素材は、京都の寝具メーカーが開発したもの。
(「ジェルトロン」だと思います。)
床ずれを防ぐマットレスとか、手術台に敷くシートなど、もともとは医療の現場で使われていたものに、東京のかはメーカーが着目して、それをショルダーパッドにしたそうです。

カラーバリエーション、デザイン、サイズもいくつかあるので、自分のバッグにあったものが選べると思います。

重いバッグを持たなければならい人には朗報だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください