タブレット端末の映像を映し出す水槽=「Looksi 3D アクアリウム」20140108-3

まちかど情報室「光でびっくり!」
2014/01/08の放送でした。
三つ目は
 
●タブレット端末の映像を映し出す水槽=「Looksi 3D アクアリウム」
・問い合わせ先:Hamee(ハミィ)株式会社
 Tel:0465-22-8057

【楽天】

【アマゾン】
【日本正規代理店品】【iPadで楽しむ3Dアクアリウム】 Looksi Aquarium LO08

熱帯魚が泳いでいる水槽。
鈴木アナウンサーはすぐに「本物じゃないでしょう。」と
指摘していました。

横から見てみると、魚は見えません。
魚の部分はタブレット端末の映像が見えていたといことです。

水槽のような背景に、斜めに当面のパネルが立てかけられています。
そのパネルがポイント。

真正面から見ると、まずは背景が見えます。
タブレット端末を上に置きました。
特殊なパネルなので、上のタブレット端末の映像も
反射させて、背景と一緒に見せてくれます。

結果的に魚が泳いでいる水槽のように見えます。

熱帯魚が大好きだというTさん。
本物の魚ではいろいろと手がかかります。
その必要がないので、この製品を気に入ってるそうです。

スマートフォンと無線でつないで、
釣りのゲームをすることもできます。

「よし、クマノミ、ゲット!」

奥さんが看護師で夜勤があります。
そんなヒトリノ夜に、このゲームをしているようです。

「時間を忘れてしまいますね。
本物のようで、すごく癒されました。」


ただ熱帯魚をかうだけでなく、釣りゲームまでできるというのが、
新しいですね。

自分で育てている熱帯魚に針をかけるというのはリアルな世界では
考えにくいですね。
はじめは、ちょっと抵抗があるかもしれません。

子供たちには、生身の熱帯魚を知ってから、
バーチャルに進んで欲しいと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ