ドアノブをレバー式に=「とっても楽ノブ」20150227-1

「”まるい”形が いいんです」
2015年2月27日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

丸い形にこだわったユニークなアイデアが紹介されていました。
小山 「ちょっとしたお困りごとを丸くおさめてくれます。」

どこかで聞いたフレーズです。
NHKの「生活笑百科」の笑福亭仁鶴のせりふでした。
「四角い仁鶴がま~るくおさめる」
小山アナウンサーは、これを意識したのだと思いました。

 
●ドアノブをレバー式にしてくれる=「とっても楽ノブ」

【楽天】

2個以上お買い上げで送料無料!5個お買い上げで、1つプレゼント♪!今なら ポイント10倍 楽天ラ…

買い物から帰ってきた主婦のNさん。
両手に荷物を持ったまま、ドアを開けようとするんですが、、、

「丸ノブだったりすると、予定荷物を持っていると開けにくかったりします。」

そこで使うようになったものがあります。
数字の9のような形をしています。
これを、ドアノブにはめます。
すると、レバー式に早変わり。

荷物を持ったままでも、楽に開け閉めができるようになります。
やわらかいシリコン製です。

ほとんどの丸いドアノブにつけられるそうです。
体をぶつけても、やわらかいので痛くないとのこと。

周りの明かりを蓄えて暗くなると光るという蓄光タイプもあります。

「金のノブだとバチッと(静電気が)きたりしますよね。そういうのがない。指一本でという感じで、軽かったです。」


いくつかの効用があるんですね。

静電気の不快感を軽減するというのは、最初思いもしませんでした。
なかなかの優れものだなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください