フィルム素材でできたクリスマスリース=「paper wreath」20121129-2

2012/11/のまちかど情報室のテーマは、
「すてきに飾ろう! クリスマス」

 
●ポリプロピレン製のフィルム素材でできたクリスマスリース=「paper wreath」
・問い合わせ先:伊藤千織デザイン事務所 TEL:011-531-1717
ヒイラギのぱっぱが見える白くて丸いシート。
真ん中を山下りにして、端をつなぐだけで、
純白のリースができました。

これは、プラスチックから作られた特殊なフィルムでできています。
なので、曲げた形が長持ちします。

白もいいですが、色もつけたいということで、
子供たち色付けを担当することに。

お兄ちゃんは、手作りの芋版と水性絵の具で模様をつけました。
妹さんは、水性ペンで色づけです。
カラフルでおしゃれになりました。

水性の素材を使っていて、洗うこともできるので、
また来年も色付けを楽しめます。
番組では、食器用洗剤をスポンジにつけて洗っているようでした。

お父さんのコメント
「大人の雰囲気もあって子供も楽しめる。
造形的にパーフェクトな感じが好きです。気に入っています。」

 


上記、デザイン事務所のHPには、取り扱い店の紹介があります。
通販では、「e.デパート」というところで扱いがあるようです。

この製品も、収納が楽だということがいいですね。
使わないときには、シートに戻すことができます。
素材がいいんでしょうね。
水性絵の具で色付けでき、消すこともできるというのもいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください