ボールのドアストッパー=「ドアキューブ」20160427-1

「ピタッと止まります」
2016年4月27日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、狭い駐車場でも一回でピタッと止めたいとのこと。
近江アナウンサーも、以前、車の駐車にはかなり苦労したことがあるとか。

ピタッと止めることで普段の生活が便利になるアイディアが紹介されていました。

●ボールのドアストッパー=「ドアキューブ」

音楽ホールで使われているアイディアでした。
紹介してくれたのはAさん。

施設を管理する仕事の中で、欠かせないのが、、、

赤いボールが使われているアイテム。
ドアの前に置くと、ドアがピタッと止まります。

和久田 「これだけで? けっこう重たそうなドアですけどね。」

秘密は枠の中に入っている赤いボール。
ゴムに特殊な加工をして摩擦力を高めています。

【アマゾン】

普通のボールはドアに押されると、コロコロと転がってしまいますが、、、、
このボールなら、回転しようとする動きがや、打ち出されて動こうとする動きを摩擦が抑えてくれます。

ドアと床、ボールが触れる2点がつっかえ棒のように作用するので、ドアを止めることができるという仕組みです。

和久田 「おもしろい。」

「ポンと置くだけで留まるということは、傷がつかない。
これは大きいですね。」

タイルやフローリングなど、つるつるした床だとしっかり留まります。

コンサートマスター 「普段、だいたい楽器を持ってたり譜面を持っていたりするので、とても便利だと思います。」


ボールに四角い枠がついています。
ボールだけだと、蹴とばしたりすると転がってしまいます。
そこで、塩化ビニール製の柔らかい枠をつけてさらに転がりにくいように工夫したそうです。

昔ながらの楔形のドアストッパーは、やはりちょっと力ずくという感じがします。

この製品、ボールなのにドアをしっかり押さえてくれるというのはフシギナ感じがしました。
値段も手の届くかなと思いました。
自宅では必要としていませんが、使ってみたいなという気になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください