マトリョーシカのような波佐見焼のひな人形=「入れ子雛飾り」20140227-2

NHKおはよう日本、2014/02/27のまちかど情報室のテーマは、
「ひな祭り 楽しく祝おう」

 
●マトリョーシカのような波佐見焼のひな人形=「波佐見焼(はさみやき) 入れ子雛飾り」
・問い合わせ先:有限会社 アイユー
 Tel:0956-85-2600

【楽天】

Hさんのお気に入りのひな人形は、ちょっと変わった形です。

鈴木アナウンサー
「ソチオリンピックで沢山見たような、、、、」

お内裏様からおひな様が出てきます。
おひな様からは3人官女が出てきます。

マトリョーシカになっています。

人形が入っていた赤い箱を置いて、
段を作り、そこに飾ることができます。

磁器でできているので、
Hさんはイクラを入れて、器として使っています。

お友達とのひな祭りパーティーに登場。
好評です。

イクラのほか、別のにはエビが入っていたり、
友人たちも手に取り、感心していました。

「いろいろ、ほんと、使いまわしができますよ。
おもてなしにぴったりのお雛様ですね。」


長崎の焼き物の産地、波佐見町で作っているものです。
見た目も可愛いし、使わない時の収納もコンパクトになります。
いろいろ工夫して、結果的にマトリョーシカになったようです。

機能面でもすぐれているなと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ