レジン樹脂(UV)を使ったアクセサリーに関する話題20140513-3

まちかど情報室「紫外線と上手につき合おう」
2014/05/13の放送でした。

 
●紫外線で固まる樹脂を使ったアクセサリー教室
・問い合わせ先:みちくさアートラボ
 Tel:090-1263-9774
 URL→http://michikusaartlab.com/

紫外線を上手に生かすアイディアです。

手芸店の女性たちに人気のコーナー。
自分で手作りのアクセサリーを作ることが注目されています。
最終的な仕上げに必要なのが、レジン樹脂。
これは、紫外線が当たると固まるというものです。

「プロっぽいものがつくれる」

「お花埋め込んで、、、ピアスが欲しいなと思って。」

手芸店 「10代から20代にすごく人気がありますね。
注文しても注文しても、すぐ出てしまうぐらい、、、」

自分だけのオリジナルなものができるというのが人気の秘密。

レジン樹脂を使ったアクセサリー作り教室をはじめたカフェもあります。
使うのは、花やパスタも。
乾燥してれば何でもいいそうです。

仕上げに隙間なく樹脂を塗って、紫外線のランプにあてると
固まっていきます。
二分ほど当てるとしっかり固まります。

ヘアピンやペンダントができました。

「すごい存在感がある。これ一つで目立つからいい。
大満足。」


レジン液はたくさんのショップで扱いがありました。

ただし、質はいろいろあるようですから、
レビューなどを確認したうえで購入したいものです。
自然光で固まる場合もあるようですが、専用の光のほうがよく固まるようですね。

【楽天】

【アマゾン】

鈴木 「乾燥してれば何でも固められちゃうんですか?」

おかき、にぼし、思い出の写真、切手などなど。
色々な作品が紹介されていました。

もともとは、ネイルの仕上げに使われていました。
それをクラフト用に応用しました。
鈴木アナウンサーも大喜びでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください