一輪挿しタイプのコンパクトな仏具=「Potterin(ポタリン)」20150310-2

NHKおはよう日本、2015/03/10(火)のまちかど情報室のテーマは、
「もうすぐ 春のお彼岸」

 
●一輪挿しタイプのコンパクトな仏具=「Potterin(ポタリン)」

【楽天】

【アマゾン】

Nさん。

4年前に亡くなったおばちゃんの写真のそばに、いつもお花を供えています。
おばあちゃん子でしたね。優しいんですけど、その逆の厳しさもすごくあるおばちゃんで、いろいろしつけられましたね。

この日はおばちゃんの月命日。
「我が家には仏壇がないので、これで供養します。」
写真の前には小さな花瓶、一輪挿しがおかれていますが、、、

その上の部分をはずすと、中にはろうそくがありました。
他にも供養する時に必要なものが現れました。

線香立て。
木の輪っかは、りんを鳴らすための道具でした。
棒ではなくて、丸い形にしたのがポイントです。
そのために収納できるようになりました。

元に戻すと一輪挿しになります。

考えたのは仏具の生産が盛んな富山県高岡市にある、老舗のメーカーです。
生活スタイルの変化で、仏壇を置かない家が増えてきて、出荷数が減少。

そこで、コンパクトな仏具できちんと供養ができるように、考えました。

「日常的にお参りできる場所があると、おばあちゃんが身近にいるような感じがして、うれしいですね。」


とてもいい音がしていました。
ただ、デザインだけが売りではないんですね。
きちんとした伝統的な技術が生かされていると思います。

台座=りんの色は「金」「銀」「ピンクゴールド」の3種類。
一人暮らしにもぴったりだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください