両端を引っ張るだけで畳めるエコバッグ=「Shupatto コンパクトバッグ」20160412-1

「たたんで運べます」
2016年4月12日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、おととい布団を夏のものに変えたそうです。
羽毛布団をたたむときに、力を入れてギューギュー布団袋に詰めたとか。

季節を問わず、畳んで便利なアイディアが紹介されていました。

●両端を引っ張るだけで畳めるエコバッグ=「Shupatto コンパクトバッグ」

夕食の買い出しから帰ってきた主婦のMさん。
買ったものを入れるエコバッグがお気に入りだそうです。

以前使っていたものは、キレイに畳もうとすると、生地が滑ったり空気が入ったりして畳みにくかったのですが、、、
このエコバッグは、両端を持って引っ張ると一気に細くなりました。

【楽天】

秘密は、生地を山折・谷折で重ねて両端を留めていること。

広げるとたっぷり入るエコバッグになりますが、両端を引っ張れば、折り目通りにきれいに畳めるというアイディアです。

和久田 「シューっと入っていって、気持ちがいいですね。」

あとは、二つ折りにして丸め、ボタンで留めるだけです。

【アマゾン】

コンパクトなサイズになるのでMさんはいつもかばんに入れて持ち歩いてるそうです。

「両はしをピッと引っ張るだけでコンパクトになってきれいにまとまるので、すごく気持ちいいです。」


袋の時にはインク色の紐が入っています。
荷物を入れると自然に口が閉じて持ち手になります。

しっかり引っ張ると、長めの持ち手にもなって、肩にかけることもできます。

和久田 「お米とか、重いものを入れるときはいいかもしれませんね。」

巾着のように絞るので、中が見られにくいし、たっぷり入ると思います。
エコバッグにしては値が張りますが、便利でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください