乾燥剤でできたハンガー20140515-1

「カラッと スッキリ!」
2014年5月15日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

暑くなって汗ばんでくる時期になりました。
色々な場面でカラッとすっきりさせてくれるアイデアが
紹介されていました。

 
●除湿剤が入ったハンガー=「乾燥剤でできたハンガー」
・問い合わせ先:豊田化工株式会社
 Tel:0565-76-2121

【楽天】

外出から帰ったNさん。
カーディガンがちょっとしっとりしています。

「ちょっと着ただけで、洗うまでもないですけれど
湿気がこもるような感じがしますよね。」

(スタジオでも、「ある、ある」
「そのまま掛けたくない、、、」というつぶやきが、、、)

そういう時に使っているハンガーの紹介でした。

このハンガー、分解してみると中には、黒いものが入っています。
乾燥剤と活性炭を固めたもので、
水で濡らしてもあっという間に吸い取ってしまいます。

このハンガーを使うと、服のジメジメがすっきりします。
活性炭の消臭作用によって、臭いを取ってくれます。

クローゼットの中の除湿剤にもなりそうです。

洗濯物に使えば、早く乾くという効果があります。

「ハンガー自体が湿気を吸ってくれるので
他の除湿のものを下げたりとかしなくて済むので、
それがとっても便利かなっていう気がします。」


除湿も消臭もしてくれると言うことで、頼もしいですね。
ただ普通のハンガーに置き換えるだけでいいというのは、
手軽でいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください