仰向けで足もとのテレビなどが見られるグラス=「(GX-90)ごろねスコープ」20131105-2

2013/11/のまちかど情報室のテーマは、
「見え方にひとひねり」

 
●仰向けで足もとのテレビなどが見られるグラス=「(GX-90)ごろねスコープ」
・問い合わせ先:東京セイル株式会社
Tel:0256-36-0281

【楽天】


【アマゾン】・・・こちらは、紹介されいたものとタイプが違うようです。一応リンクを載せておきます。
ごろねスコープDX

Sさんは、調べ物が一段落して、ちょっと一休み。
ねっころがってテレビをみたないな、と思いました。
ただ、
「足のほうを見る姿勢になるし、それもまた苦しいんですよね。」

そこで、頭に取り付けたものがあります。
一見、歯医者さんが頭につけている器具のようです。

これをかけると、横になった状態でも足元のテレビが見えます。

目の部分には三角形のガラスと、鏡を組み合わせたプリズムが入っています。
正面から除くと、下が見えています。

これをかけると光が屈折して、
天井のほうを見ていても足物との方のテレビが見えます。

LEDもついていて、
暗いところで本を読むことができます。

「シャープできれいに、ちゃんと見えますね。
仰向けで楽な姿勢でテレビが見られるというのは、一番いいですね。」


プリズムを利用していて、
ハイテクではありませんが、便利だと思いました。

暗い場所での読書というのも、魅力的でした。
寝ながら本を読むと、どうしても手がだるくなってしまいますが、
これなら、手は床で支えられるのかもしれません。


コメントを残す

このページの先頭へ