何度も使えるオシャレくすだま=「HAPPY BALL」20160208-1

「引っ張って使います」
2016年2月8日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

引っぱるとちょっといいことがあるアイデアが紹介されていました。

●何度も使えるオシャレくすだま=「HAPPY BALL」

3人のお子さんを育てているというKさん。
「小学校入学おめでとう!」というお祝いの会食を行いました。
おばあちゃんも一緒です。

こんな時に使っているのが、クマの顔をした薬玉。

紐を引っ張るとお母さんからのメッセージができました。
「にゅうがく おめでとう」と書かれています。

このくす玉、ポイントは紐がついた部分。
磁石になっています。

くす玉にも磁石が入っていて、その磁力で閉じる仕組みなので、何回も開け閉めできます。

「HAPPY BALLのオンラインショップ」

Kさんは、子供のイベントの時にこれを出してきて、垂れ幕の部分を手作りして使います。
お誕生日のお祝いなどでも使っているそうです。

「引っ張ったら出てくるから、”おーっ”という感じで大興奮でした。
繰り返し使えるからいいかな。」

和久田 「何回も開けちゃいそう。うれしくて。」


おしゃれ薬玉キット「HAPPY BALL」
現在は6種類販売されています。

まちかどで紹介されていたのは、青いクマでしたが、ANIMALシリーズではほかに「TIGE」(とら・黄色)と「CAT」(黒ねこ)があります。

他に、PARTYシリーズではカラフルな模様の三種類「GLAD」「JOY」「FUN」

一つ2052円は、安くはないですが、繰り返し使えるので、使いようによっては満足感が得られると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください