壁紙などに塗るとチョークでかける塗料 20121001-1

大型の台風が進んでいますね。被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
北海道は、これからが要注意のようです。

2012年 10月01日(月)のNHKまちかど情報室は「壁をステキに楽しもう」というテーマでした。
自宅の壁をステキに楽しむアイデアが紹介されていました。

1つ目の情報は、、、
●壁紙などに塗るとチョークでかける塗料
・問い合わせ先:株式会社カラーワークス TEL:03-3864-0820

いろいろ調べてみましたが、力足らず、製品名などがわかりませんでした。
メーカーのサイトに登録してPDFのカタログまでダウンロードしてみたのですが、そこにも記載は無いと思います。
「チョークボードペイント」をうたった製品は、いろいろなメーカーで作っているようです。

楽天でもしかしたらという製品を見つけたので、載せておきます。

Aさん宅には、3人の娘さんがいました。
3人揃ってお絵かきが大好き、、、
「小さい紙だと物足りずにいろんなところに書いたりしてしまうので、、、」

やさしいお母さんは思いっきりお絵かきを楽しませてあげたいと思い、
大掛かりな作業に取り掛かりました。
ペンキです。

リビングの壁にペンキを塗ることにしました。
一見お絵かきとは関係なさそうですが、実は関係ありました。

マスキングテープを使って、床が汚れないようにシートを貼って、
くすんだオレンジ色を塗り始めました。
高いところはローラーを使い、念入りに塗りました。
きれいに塗りあがりました。

40分ほど乾いたあと、チョークで絵を書き始めました。
塗るだけでチョークで書けるようになるペンキでした。
中には陶器などの原料になるセラミックを粉末状にしたものが入っていて、
そのことで、チョークが引っかかってお絵かきがしやすいんだそうです。
水ぶきすると、すぐふき取れます。

ペンキの色は7色あります。
飽きたら別の色に塗り替えることもできます。

お母さんは、玄関の壁紙にピンクと茶色を塗って、茶色の部分をメッセージボードにしました。

娘さんのコメント=「すぐ消せて、いっぱい書けるのでいいです。」

お母さんのコメント=「こんなに大きなスケッチブックができたみたいで、塗ってよかったと思います。」


思い切ったことをしたなと思いました。
我が家では、暖房用のパネルがあったりして、壁らしい壁が少ないので、むずかしいなと思いました。
アパートなども、難しいでしょうね。
我が家に黒板があるというのは、子供たちはうれしいでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください