天板を回転させてスペースを作れるテーブル=「NS センターテーブル ツイン」20160623-1

「状況にあわせます」
2016年6月23日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、外の暑さや室内の冷房に対応するためにカーディガンやパーカーを活用しているそうです。

近江アナウンサーは、通勤の時はスニーカー、職場ではパンプスと履き替えているそうです。

状況に合わせて変えられるアイディアが紹介されていました。

●天板を回転させてスペースを作れるテーブル=「NS センターテーブル ツイン」

来年春に結婚予定のMさんとTさん。
結婚式に向けて2人で準備をしています。

パソコンも使って情報を集めたいのですが、テーブルの上は雑誌やパンフレットでいっぱいです。

でも、大丈夫。
そんなときは、収まっていた天板を必要な時に出せばスペースが広がるというテーブルを使っていました。

和久田 「一気に広々としましたね。」

好きな角度にテーブルを置いて、雑誌を広げたままでも、パソコンが使えるようになりました。

和久田 「いろいろ情報を見比べたいとき、いいですね。」

天板が重なっている部分には、円盤があって間にはいくつも金属のローラーがついています。
これで軽い力でテーブルを動かせるように工夫してあります。

天板は360度回ります。

Mさん 「自由に角度が動くので、そこが便利だと思います。」

Tさん 「友人などが急に来たとき広げられて、すごく助かっています。」


普段はコンパクトにしておきたいけれど、たまに広く使いたいというニーズに応えてくれる製品ですね。

組み立て式で、値段もお手頃なようです。

機能だけでなく、木目の自然な感じもアピールポイントだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください