好きな写真の色が再現できる照明=「PHILIPS hue(ヒュー)」20131112-1

「あなた好みに変わります」
2013年11月12日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

ハイテクやちょっとした工夫で
何通りにも変化して、寒いときや夜道を歩くときなどに役立つ
というアイディアが紹介されていました。

 
●好きな写真の色が再現できる照明=「PHILIPS hue(ヒュー)」
・問い合わせ先:株式会社フィリップス エレクトロニクスジャパン
 Tel:0120-91-4408

【楽天】

【アマゾン】
Philips 431643 Hue ワイヤレス LED, 3個パック 【米国輸入品】 (3)

鹿島アナウンサーが、タブレットで、夕陽の写真を見ています。
手前には、照明が。

鹿島さんが手を動かすと、照明の色が変わりました。

実はこれは、スマートフォンやタブレットに入れてある写真の色を
再現できるという照明です。

海の青、くらげの赤、などなど
1600万通りの色と明るさを作れます。

秘密は、中に入っているLED電球と
明かりをコントロールするための装置のセット。

電球には、光の三原色である、赤・緑・青の光と、
企業秘密の何かが入っているそうです。
この電球とコントロール装置と組み合わせてありとあらゆる色が
表現できるそうです。

専用のアプリを入れておけば、
好きな写真の色と部屋の照明として楽しめます。

色はなめらかに変わっていきます。

鹿島アナウンサーは、川津で撮った桜の写真が気に入っているようでした。

「最後は、桜。旅の思い出が照明でもよみがえってくる、、、。」


部屋が桜色になって、いい雰囲気を出していました。

くつろぎたいなと言うときには、温かめの色にしたりとか、
やる気を出したいときには、青白っぽくしたりとか
いくつかのモードを選ぶこともできるそうです。

8月には、スマステーションで紹介されたらしいです。


コメントを残す

このページの先頭へ