定刻起床装置 「やすらぎ100」20140508-1

「起き上がります」
2014年5月8日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

こんなものが起き上がります、、、。
最新技術から伝統の技術まで、
起き上がるユニークなアイデアが紹介されていました。

 
●体ごと起き上がらせる目覚まし時計=定刻起床装置 「やすらぎ100」
・問い合わせ先:新光電業株式会社
 Tel:083-222-5121

【楽天】

朝の目覚めが不安、「起きられるかな」と言う人向けのアイディア。
小山アナウンサーが体験します。
(不安が強いのか、かなりしかめっ面をしていました。)

その時に使う目覚まし時計。
時計部分は、一見すると普通のもの。
しかし、実は大掛かりな仕組みのものでした。

セットした時間になると、ベルがなるわけではなく、
袋が空気で膨らみます。

袋は背中の下に置いておくので、
膨らんでいくと、自然に背中が反ってきます。

小山 「これだけ反ると、さすがに起きますね。」

この目覚ましは、今も、実際にあるところで使われているそうです。
それは、鉄道会社の仮眠室でした。

電車の乗務員が寝過ごさないように考えられたという
アイディアだそうです。

最近では、
開幕が迫るサッカー W杯ブラジル大会の深夜の試合を見るために
と言うことで、問い合わせがあるそうです。


音ではなくて、体を持ち上げるということで
目を覚まさせるんですね。

お母さんが、なかなか起きない子供を揺さぶるのに
近い感覚かもしれません。

鉄道会社では当たり前のように使っているんですね。
おもしろいなと思いました。
効果は絶大のようですが、
値段と、装置のものものしさから、個人で使うには
ちょっと難しいのかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください