家の形の段ボール=「箱ぼう家」20150305-1

「宅配便 楽しく便利に」
2015年3月5日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

送って便利、受け取って楽しい宅配サービスにまつわるアイデアが紹介されていました。鹿島アナウンサーは宅配といえば、「お取り寄せ」を連想するようです。
確かに、色々なものを家にいながらにして手にすることができるようになりましたね。

これからの季節は、引越しでお世話になる人も多いと思います。

 
●家の形の段ボール=「箱ぼう家」

・注文できるようです → 「箱ぼう家」のサイト

大学生のOさん。
友達が学習塾で講師をしているそうですが、
「副塾長に昇進するというので、お祝いしたいなと思って、、、」

箱の中にお花とプレゼントと、メッセージを書いた紙(段ボール)を入れました。

翌日、親友の元に届きました。
(そちらに伺って取材したんでしょうね。)

箱を開けて、花を見つけて大喜びです。
プレゼントとして飼い猫の首輪も入っていました。

実は、届いた箱は、家の形をしていました。
扉も付いていて、窓も付いています。

煙突のパーツが付属していて、それをはめ込み、屋根をかぶせて、煙突にメッセージを書いた紙をはめ込むと煙に見えました。

扉を開けると、猫が顔を入れました。
猫の家にもなりそうです。

屋根の飾り付けを楽しんだり、ごみ箱を入れたりという使い方もできます。

「普通の段ボールではなかったので、正直驚きでした。
もらったあとも(猫と)長く一緒に使える箱と言うことで、気に入っています。」


宅配サービスをすることがある花屋さんが考えたサービスだそうです。

猫は箱が大好きのようですね。
使わなくなったら、畳んでしまえばいいので、段ボールは便利だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください