小物が収納できる絵=小物ハンガー「フェンス越しの遊具」20150924-3

まちかど情報室「飾って楽しもう」
2015/09/24(木)の放送でした。

 
●小物が収納できる絵=小物ハンガー「フェンス越しの遊具」

モノトーンの絵が紹介されていました。
フェンス越しに公園が描かれています。

このフェンスに特徴があります。
ゴムでできています。

「フェンス越しの遊具」販売ページ

主婦のAさん。
ここに普段使うイヤリングやネックレスなど、アクセサリーをかけられます。

「絵を飾るだけでなく、ちょっとした収納機能を持たせればもっと楽しめるんじゃないか。」
と考えたデザイナーのアイディアです。

他にも、郵便受けのようにはがきや手紙を差し込めるものもあります。
(「階段下の郵便受け」という題名でした。)

「こうやって自分のアクセサリーを加えることによって、自分だけの絵みたいになったり、出かける前にさっと合わせたりできて、でもすてきだなと思ってます。」

和久田さんは、ネックレスを机の上に広げて置いているそうです。
「絡まりやすいので、、、」
この、収納できる絵に心が動いたようです。

アクセサリーをかけたり、手紙を入れたりするとさらに立体的に見えるそうです。


一連のシリーズは、上記2つのほかに

・壁掛け時計 「ビルの見える公園」

・壁掛け時計 「駅前の街並み」

もありました。

絵の中の時計が実際に動いているのでした。
面白そうですね。
実物を見てみたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください