懐中電灯にもなるLED電球=「ラブロス マジックバルブ」20160308-2

NHKおはよう日本、2016/03/08(火)のまちかど情報室のテーマは、
「くっつけると役立ちます」

●懐中電灯にもなるLED電球=「ラブロス マジックバルブ」

LED 電球が登場。
いざという時に役立つある機能がついています。

理容師のKさんご夫妻。
この電球を、店内や和室の電気スタンドといった身近なところで使っています。

突然停電になってしまった時に、光ってくれるのでした。

【楽天】

この電球は停電を感知する機能がついていて、災害などで電気が供給されなくなった場合に自動で点灯するというものです。

暗闇の中の避難に役立ててもらおうというアイディアです。

和久田 「明かりがあると落ち着いて行動できますもんね。」

中にバッテリーが入っていて、電球のソケットに差し込んでいる間に充電されるという仕組みです。

【アマゾン】

フル充電で最大6時間点灯します。

さらにもう一つ。
電気スタンドから電球を外して、プラグを引っ張ると持ち手になって懐中電灯にもなります。

「非常時は電気一つでも大変困ると思いますので、、、
暗くなった時につきますし、それが懐中電灯になるというのは便利だと思います。」

通常の電球よりは丈夫にできてるそうです。


いざというときのために、備えておきたいものですね。
ショップによっては、通常のLEDライトと変わらない値段で販売されていました。
ために使ってみるというのも、いいかもしれません。

光の色の違いには注意しましょう。

これまでの電球なら、電球らしい赤っぽい色だけしかありませんでしたが、LED電球の場合には蛍光灯のように、「電球色」と「昼光色」の二種類あることが多いです。

用途に合わせて、選びたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください