扇風機に取り付けて使う=「花粉とるとるフィルター」20130205-2

2013/02/05のまちかど情報室のテーマは、
「手軽に花粉症対策」

 
●扇風機に取り付けて使うフィルター=「花粉とるとるフィルター」
・問い合わせ先:株式会社サンロード TEL:0744-23-4139

3年前から花粉症の症状が出始めたというOさん。
花粉を家の中に持ち込んでしまうことがありました。

扇風機を使って、部屋の中の花粉を減らすことにしました。
扇風機を覆う白いカバーのようなもの。
実はフィルターになっています。

風は通しますが、花粉やホコリを吸着させるという
特殊な素材が使われています。

花粉の変わりにピンクの粉を振りまいて
またまた実験です

扇風機は裏側から風を吸い込みますから、
その風の中にから花粉を除去するということです。

メーカーによると、8畳の部屋ですと10分間ほど扇風機を回しておくと、
空気中の花粉やホコリを吸い取ってくれるとのことでした。

このフィルターは1~2ヶ月ほどで交換してください。

「ちょうど扇風機がシーズンオフの時に利用できるというのは、エコというか有効利用している感じで、気軽に迷うことなく出来ると思います。
 


扇風機は風を出すもの、というイメージがありますが、
実はそのために風を吸い込んでいるんですね。
当たり前ですが、言われてはっとしました。
逆に掃除機は、吸い込むというイメージですが、排気しているわけですね。


コメントを残す

このページの先頭へ