指定時間にカーテンを開閉してくれる=「めざましカーテン mornin’」20160909-1

「”うっかり”をなくします」
2016年9月9日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

ついうっかり忘れがちなことを防いでくれるアイディアが紹介されていました。

●指定時間にカーテンを開閉してくれる=「めざましカーテン mornin’」

会社員のHさん。
朝は、スマートフォンのアラームを利用していますが、、、

「朝すごく弱くて、二度寝はしょっちゅうありまして。
電車に遅れそうになっちゃうこととかも、よくありますね。」

朝が苦手なHさん、気持ちよく目覚めたいと使い始めたものがあります。

手のひらサイズのグッズです。
上には白と黒の車輪がついています。

ボタンを押しながら白い車輪をカーテンレールの中に取り付けます。
一番端と2番目のライナーの間につけるのがポイントです。

スマートフォンの専用アプリで、時間をセットします。
Hさんは6時半にしました。

時間になるとカーテンが自動で開きました。

太陽の光が部屋に差し込むと、すっきりした目覚めを促してくれます。
黒いタイヤが回転することで、カーテンを動かしています。

左右のカーテンに取り付けたHさん。

朝の日差しを浴びて、うっかり二度寝が少なくなったそうです。

「朝のスタートがすごくスムーズにできて、、、
目覚めがはっきりしているので、仕事もメリハリをつけてできるようになった気がします。」


タイマーの時間はいくつかセットできるようになっています。
長い期間家を空ける時に、朝と夜にカーテンを開け閉めさせて、防犯対策として使っている方もいるそうです。

WBSでも取り上げていたような気がします。

大がかりな仕掛けでなくて、手軽に取り付けられるのがいいなと思いました。

ただ、これがつけられるような従来のカーテンレールは、減ってきているような気がします。
(ちなみに、我が家にはありません。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください