暖炉のように見えるヒーター=「電気暖炉 CLUB クラブ」20130118-1

円安が進んで、一時2年7ヶ月ぶりに90円台になったそうです。
いいこともあるのでしょうが、
石油が値上がりしていることが気になります。

2013年 1月18日(金)のNHKまちかど情報室は、
「よ~く見ると・・です」というテーマでした。
「本物そっくり!。実は…」という驚きのアイデアが紹介されていました。
 
●暖炉のように見えるヒーター=「電気暖炉 CLUB クラブ」
・問い合わせ先:㈱ディンプレックス・ジャパン TEL:0120-583-570
URL→http://dimplex.jp

【楽天】

【アマゾン】
Dimplex Club 暖炉型電気ヒーター CLB20J

糸井アナウンサーが登場。豪華な居間ですが、スタジオだそうです。
本物ではないものが設置されているとことでした。

それは暖炉でした。
一見ゆらゆらと炎に見えますが、手をかざしても熱くはありません。
暖炉の形をした、電気ヒーターでした。

どうやって炎のように見せているのかというと、
中には水のタンクが入っています。
さらにその下にはランプが付いています。赤い色のハロゲンランプ。

水を熱して、水蒸気にしてそこに赤い光を当てることで、
炎のゆらめきを表現しています。
本物そっくりです。

3畳から8畳の部屋で使えるんですが、
実際には暖房としてというより、
インテリアとして使う人が多いそうです。

 


糸井アナウンサーも言っていましたが、
安全だというのが良いですね。
また、ゆらめくものを眺めているというのは、
心が静まっていいものだと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ