木肌が透けて見える照明=「経木ランプキット 木の葉」20160825-1

「暮らしに木のぬくもりを」
2016年8月25日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

木のぬくもりを感じることができるアイデアが紹介されていました。

●木肌が透けて見える照明=「経木ランプキット 木の葉」

やさしい光をともす照明が登場。

和久田 「何だか落ち着きますね。」

Kさんがリラックスタイムに愛用しています。

実はこの照明、Kさんが自分で作りました。
使ったのは、必要な材料がセットになっているキット。

ドライバーがあれば30分ほどで組み立てることができます。

開発したのは北海道の木材会社。
気を薄く切る経木(きょうぎ)の技術を生かしました。

明かりを覆う部分は、わずか0.8ミリと薄いので、やわらかな光を通します。

和久田 「やさしい光ですね。木目も見えてますね。」

使われているのは、木目がまっすぐ入って加工がしやすいエゾマツです。

Kさんは、内側にメッセージを入れた紙をつけて楽しむこともあるそうです。

和久田 「浮かび上がる感じがいいですね。いろいろ応用ができそう。」

「木肌から透けてもれ出るやわらかい光にすごく癒されますね。
質感とか手触りとか、ぬくもり感だとか、そういうのがすごくいいなと思います。」


簡単に組み立てられそうです。
木目がきれいだなと思いました。
和の雰囲気を簡単に演出できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください