本のような形の収納箱=「クリエイターズブック」20130117-1

今日は阪神淡路大震災が起こった日です。
あれから18年たちました。
神戸でもこの震災を経験していない人が増えているそうです。
語り伝えていきたいですね。

2013年 1月17日(木)のNHKまちかど情報室は、
「デスクまわり スッキリ!」というテーマでした。
ごちゃごちゃしがちな机まわり。スッキリ収納出来るアイデアが紹介されていました。

 
●本のような形の収納箱=「クリエイターズブック」
・問い合わせ先:株式会社エーワン
 TEL:0120-773-023(収納の巣/午前10時~午後4時まで)
URL→http://www.shuno-su.jp

【楽天】

主婦のKさん。
自宅のパソコン用の机まわりがぐちゃぐちゃになってしまいがち。
「散らかしておくと、子供がやってきていたずらするので、
困っています。」

そこで、使い始めたのが、分厚い本のようなもの。
鈴木アナウンサーは、「箱のような、アルバムのようなもの」と表現していました。

中を開くと、ポケットがたくさん付いていました。
14個並んでいます。
ここに、机の上にあったCD-ROMや、プリンターのインク、ペンなど
小物を収めていきました。
すっきりしまうことが出来ます。
A4サイズのものもラクラク入りますので、
説明書などをひとまとめにして入れておくことが出来ます。

「片付けが簡単に出来るようになって、助かります。
見出しがつけておけるので、用途に合わせて使い分けができて、
見た目もとてもすっきりしているので、気に入っています。


一見本に見えるという収納、番組で紹介されていた
趣味や学習のアイテムが入る「Creator’s Book(クリエイターズブック)」
以外にも
書類などが入る「Filer’s Book(ファイラーズブック)」
薬やコスメが入る「Assistan’s Book(アシスタンツブック)」
というものがあります。

3つあわせて、
「One’s LIBRARY(ワンズライブラリー)」というそうです。
活用することですっきりと整理整頓が出来そうです。


コメントを残す

このページの先頭へ