本物の網戸素材を使った=「網戸補修シート」20150729-2

NHKおはよう日本、2015/07/29(水)のまちかど情報室のテーマは、
「貼って防ぎます」

 
●本物の網戸素材を使った=「網戸補修シート」

【アマゾン】

主婦のMさん。
家に帰ったら、まず窓を開けて空気の入れ替えをします。

ふと見たら、網戸に穴が開いていました。
蚊も入ってくるし、早急に何とかしなければなりません。
飼っている猫が引っかいてしまったようです。

そこで、使うことにしたのが、網戸にも使われている、グラスファイバーでできたシートです。

裏の面の縁がシールになっています。
ふさぎたい穴のふちをきれいに切りそろえてから、貼ると目立ちにくくなります。

網の上でもしっかり貼ることができます。
雨風も当たるし、日差しも強いし、大丈夫かなと思いますが、精密機器の部品を接着する時などに使う接着剤が使われているそうです。
簡単には剥がれないそうです。

「網戸に穴が開いたら全体を張り替えなきゃいけないかと思っていたんですけれども、これは簡単にぺたっと貼れますので、とても便利だと思います。」


網戸補修シート(シール)はいくつかのメーカーから販売されています。
網戸と同じ素材を使っているということが確認できたのが、イワタニの製品でした。

我が家でも数年前、網殿穴を見つけて補修しました。
うちの場合、雪かきのときに、傷つけてしまったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください