枝の形をした一輪挿し=「Neo+」20160531-2

NHKおはよう日本、2016/05/31(火)のまちかど情報室のテーマは、
「花を楽しもう」

●枝の形をした一輪挿し=「Neo+」

Mさんのお宅。
よく近所の子供たちも遊びに来て、毎日にぎやかです。

でも、、、
「テーブルとか、子供の手が届く範囲に置くと花瓶を倒してしまうので、なかなか花を生ける機会がなくなっていたんですね。」

そこで見つけたのが、ユニークな形の細い棒。

実は、枝の形をした一輪挿しでした。

強力な磁石がついているので、例えば、壁に画鋲をさしておけばそれにくっつけて、水を入れて花を飾ることが出来るというアイディアです。

和久田 「画鋲にくっつくんですね。」

Mさん、この時期は庭に咲いたバラを摘んで、階段の手すりなどに飾っています。

和久田 「枝から花がパッと出ている感じがしますね。」

「コンパクトで、小さな空間を生かすことができる。
無垢な壁がすごく華やかになります。」

和久田 「雰囲気変わりますね。」


白くて細くて、清潔感があるなと思いました。
子どもの手が届かないところに手軽に設置できるのはいいと思います。

ちょっと工夫すれば、窓ガラスにもつけられそうですね。
アイディア次第でどんどん楽しめそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください