桜の形をした照明=「コハルライト」20140404-1

「桜もっと楽しめます」
2014年4月4日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

北海道や東北の方はまだ楽しめるんですよね、
という風に鹿島アナウンサーがコメントしてくれました。
「分かってるじゃなの、、、」と思いました。
家でも桜を楽しめるアイディアが紹介されていました。

 
●桜の形をした照明=「コハルライト」
・問い合わせ先:株式会社 アジアン・マーケット
 Tel:092-524-8584

【楽天】

【アマゾン】

「きれいだね」
「本当にきれいだね」
Hさんご夫婦は、仲良しです。
結婚前から、よく二人で桜を楽しんできたそうです。

その二人が自宅で楽しんでいるのは、
桜の花びらをモチーフにした照明。

12枚のシートを、組み立てて作ります。
重なり合ったところが桜の花びらになります。

素材は和紙。
風合いを生かしつつも、耐久性を持たせるために、
中に樹脂のシートがはさんであります。

中には、桜色のLEDライトを入れます。

「和紙の感じも、、、
重なったところがかわいいね。」
「桜は一週間くらいしか楽しめませんけど、
これだと好きなときにいつも楽しめるなと、、、


丸くてかわいらしい形ですね。
和紙の風合いはいいと思います。

照明は部屋の雰囲気を大きく変えてくれる、大きな力を持っていますね。
いろいろなお店でも、活用しているようでした。


コメントを残す

このページの先頭へ