桜の木の模型が作れる紙のキット=「1/100建築模型用添景セット お花見編」20140404-3

まちかど情報室「桜もっと楽しめます」
2014/04/04の放送でした。

 
●桜の木の模型が作れる紙のキット=「1/100建築模型用添景セット No.11 お花見編」
・問い合わせ先:テラダモケイ
 Tel:042-526-9215

【楽天】

【アマゾン】

桜松をそぞろ歩き中のOさんと息子さん。
お囃子で笛を吹いているのがお姉ちゃん。

息子さんは、お姉ちゃんの誕生日に、
桜にちなんだプレゼントを作ることにしました。
お姉ちゃんは、桜の季節の生まれだそうです。

紙でできていて、細かい作業ですが、
切り抜いて、貼っていきます。
とても手先が器用なので、上手にすすめていきます。

さらに、人物もついていて、好きなポーズにして、
添えることができます。

実は、これは建築模型に添える人や家具などの添景と呼ばれるものでした。
それを一般の人も楽しめるようにと、キットにしたそうです。

桜が満開のきれいな作品ができました。

「何にもない木に花が
どんどん咲いていって、面白いと思いました。」

これをお姉ちゃんへのプレゼントにしました。

鈴木アナ 「桜もいいですけど、人がいいですね。」


メーカーHPによると、このキットには、下記のパーツを含みます。

花咲か爺さん、ポチ、お弁当、一升瓶、カラオケ、ピクニックシート、重役、お局さん、新人サラリーマンなど

この「1/100建築模型用添景セット」は現在 No43まで作られています。
独特の世界がありますね。
自分でもやってみたい気がしますが、、、、


コメントを残す

このページの先頭へ