水で動く時計=「ウォーター バッテリー アラーム クロック」20121012-2

2012/10/12のまちかど情報室のテーマは、
「水でぬらすと あら不思議!」

 
●水で動く時計=「ウォーター バッテリー アラーム クロック」
・問い合わせ先:株式会社ベルソス TEL:0120-730-790
URL→http://www.versos.jp/

【楽天】

【アマゾン】

主婦のOさん。
水でぬらすと不思議なことが起きるということですが、
それは最近お気に入りの時計のことでした。

プラスチックのビンにいかにも時計が表示されそうな液晶画面。
中に水を注ぎます。
すると、数字が表示されました。

実は水が電源になっています。
水だけで動く時計です。
どういう仕組みかというと、
中には4枚の板が入っています。
茶色いのが炭素でプラスの極になります。銀色がアルミ系の金属でできていて、
マイナス極です。
水にぬれることで、この2枚の板の間では非常に弱い電気が発生します。

2週間に1回ほど水を入れ替える必要があります。
それを心がけると普通の時計と同じように使うことができます。
アラームをセットすることもできます。

「はじめは不思議な時計だなと思ったんですけど、観葉植物に水を与えるように、楽しみながらやっております。」

 


液晶はもともと消費電力が低いと思います。
それにしても、水だけで動くのは面白いですね。
海につけておくと、水交換はいらないので、無人の装置などに生かせそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください