洋服をコンパクトに収納できる厚紙=「Tatta」20141020-1

「コンパクトになります」
2014年10月20日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

アナウンサーのコメントもコンパクトにまとめるべきだというような前振りの後に、たたんでしまえる便利なアイデアが紹介されていました。
内容からいって、10月6日(月)に放送する予定だったかもしれません。

 
●洋服をコンパクトに収納できる厚紙=「Tatta」
・問い合わせ先:一般社団法人 福岡県住宅支援センター
 Tel:092-836-8867

【アマゾン】

子供たちと衣替えをしているというYさん。
洋服の整理をしていて、気になるのが、

「シャツも形や大きさが違って、入れたものがどこにあるのかわからず、困ります。」

そこで、使い始めたのが、厚紙。
最初に、洋服を折ります。
襟元に厚紙の出っ張った部分を差し込んで厚紙に沿ってたたんでいくだけです。

そのあと半分に折って、両端のフックを留めます。
随分とコンパクトになりました。

スカートにも使うことができます。

このアイディアは、家の中の限られた収納スペースを有効に使えないかと、福岡の建築家の皆さんが考えたものです。

しまうときもそのまま立てて収納でしきて崩れません。
どこに何があるのか、一目でわかるようになりました。

「同じ大きさに畳めるので、収納もしやすくて、、、
旅行用のかばんにもコンパクトに入れられるので気に入ってます。」


住宅支援センターが開発、販売しているというのが面白いですね。
紙ではありますが、ある程度の強度はあるんだろうなと、推測します。
おなじ形ばかりだと、収納は楽ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください