眠るときに使える家庭用プラネタリウム=「HOMESTAR Classic」20140210-2

NHKおはよう日本、2014/02/10のまちかど情報室のテーマは、
「気持ちよ~く スヤスヤ」

 
●眠るときに使える家庭用プラネタリウム=「HOMESTAR Classic」
・問い合わせ先:株式会社セガトイズ
 Tel:03-6831-8317

【楽天】

【アマゾン】
HOMESTAR Classic (ホームスター クラシック) パールホワイト

会社員のAさん。
最近仕事が変わったばかりで、
いろいろ考えると寝付けないこともあるそうです。

鹿島 「私も鈴木さんにいじめられて眠れないことがあります。」
鈴木 「逆ですよね。絶対寝てますよ鹿島さんは。」

Aさん「これで眠ります。」
と言って、取り出したのはボール上のグッズ。
サッカーボールよりは二周りくらい小さいでしょうか。

実はプラネタリウムでした。

部屋の天井や壁に、星空を映し出して、
ゆったりとした眠りにいざなおうという製品です。

およそ6万個の星が天井に映っています。

星はゆっくりと動いています。
12分で一周回ります。
流れ星も見えます。

「夜寝るときに、何もないと退屈だし
いろいろ考えちゃうんですけど、
星を見ることで、気が紛れるんですね。」

タイマーがついていて、15分~60分の間で設定することができます。

Aさんは、星を見ながら気持ちよく寝られるそうです。

この製品も色々なタイプがあるようです。
「6万個の星」と見た目から、「Classic」だろうなと判断しました。

ただ、眼鏡やコンタクトを使ってる人は、
よく見えず、思うような効果が出ないかもしれん。

鹿島アナウンサーや鈴木アナウンサーも、
コンタクトを使っているそうで、
この製品を使えるかどうか、自信がなさそうでした。

おきているときにプラネタリウムとして楽しむ分には問題ありませんが、
いざ、入眠のために使おうと思うと、
めがねやコンタクトだと、はずすタイミングが気になって、
かえってスムーズに寝られない気がします。

どこかで見たことがあるな、と思いました。確かめてみると、
去年のこの時期に、同じシリーズ中の別タイプが、まちかどで紹介されていました。
2つの映像が映し出せる家庭用プラネタリウム=「アースシアター」20130225-3


コメントを残す

このページの先頭へ