箱や包装紙をカスタマイズできる20170123-3

まちかど情報室は「カスタマイズが人気」というテーマ。
2017/01/23(月)の放送でした。

●箱や包装紙をカスタマイズできる

人気が高まるカスタマイズ。
博多では専門のお店が集まった商業施設がオープンしました。

洋服や靴などをカスタマイズするサービスが勢ぞろいしています。

例えば、スマートフォンのケース。
お気に入りの絵や写真を入れることができます。

「既製品よりは自分のオリジナルが好きなので、いいかなと思います。」

贈り物に使う箱や包装紙をカスタマイズできるお店もありました。
会社員のNさん。

誕生日を迎える同僚に送る、化粧品などを入れる箱作りにやってきました。

まず贈り物のサイズを測り、パソコンに入力。
するとその食物に合わせた専用の箱を作ってくれます。

包装紙は150種類以上のなかから選び、持ち込んだ写真を取り込むこともできます。

Nさんは、ピンク色の包装紙に同僚の顔写真を入れました。

内側にも印刷して箱のでき上がりです。

バラバラの贈り物もピタリと収まります。

「思った以上のものができてきて、すごくうれしいです。やっぱり他とはちょっと違うリリースができるので、もらった方が驚いてくれるかなという喜びが想像できる気がします。」


”専門のお店が集まった商業施設”とは、「博多マルイ」だろうと思います。

4階は「カスタマイズステーション」、5階は「ギフトステーション」となっています。

「ギフトステーション」の紹介ページ

顔写真入りの包装紙が紹介されています。

オンラインショップも。↓
「ギフトステーション」オンラインショップ
通販で楽しい包装紙が購入できそうです。


コメントを残す

このページの先頭へ