簡単に貼り変えられる壁貼りフォトフレーム=「Frame UM!」20151009-1

「くっつけて便利!」
2015年10月9日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

取り付けることで便利に使えるアイデアが紹介されていました。

小山アナウンサーは、
和久田さんが子供のころの写真を額に入れて部屋に飾っているということに触れながら、一つ目の話題に入っていきました。
写真を壁に貼るためのアイディアです。

 
●簡単に貼り変えられる壁貼りフォトフレーム=「Frame UM!」

【楽天】

【アマゾン】

夏休みの思い出の写真。
どれを飾ろうかと選んでいるKさん親子。

「写真を飾るのは好きですね。
壁には沢山は貼りたいんですけど、ピンや画鋲で穴をあけたくないので、、、」

そこで使い始めたものがあります。
白い枠のフォトフレーム。
ポイントは裏側にあります。

くっつきそうな雰囲気はありますが、シールではありません。
ベトベトしていないそうです。
肉眼では確認できない、とても小さな吸盤が敷き詰められているそうです。

表面がツルツルした場所であれば、軽く押し付けるだけで貼り付けられます。

いろんな写真が入れ替えやすいそうです。
端からめくっていけば、跡残らず簡単に剥がすことができます。

貼り替えたりが簡単で、繰り返し何度も使えるところが気に入っているそうです。

「いろんなところにきれいに貼れるので、写真なんですけど、インテリアの一つになっているような気がします。
思い通りに貼れるというのがすごくよかったです。」


ショップの説明書きによると、
【アメリカの素材メーカーが開発し、特許を取得したナノ技術を使い、「ナノサクション」という細かな吸盤を何百万個も敷き詰めた特殊な樹脂。】とのこと。

日本の会社でも「マイクロ吸盤」を使った製品を作っているところがありましたが、さらにすごい感じですね。

目に見えないくらいの小さい吸盤、気になります。

“簡単に貼り変えられる壁貼りフォトフレーム=「Frame UM!」20151009-1” への2件の返信

    1. 中田さん、コメントありがとうございます。

      この「Frame UM!」というフォトフレームですが、大きさは1種類しかないようです。
      (19センチ×14センチ。)
      A4が入るサイズは現状ではありません。

      いろいろなサイズがあると、便利だと思いますが、残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください