粘土のように自由に形が作れるプラスチック=「プラフレンド」20131128-3

まちかど情報室、「かたち楽しく自由自在」
2013/11/28の放送でした。

 
●粘土のように自由に形が作れるプラスチック=「プラフレンド」
・問い合わせ先:インフィネイト株式会社
 Tel:052‐265‐6453

【楽天】

【アマゾン】
プラフレンド 250グラム 自由自在に成形可能なプラスチック

工作が大好きなIさん親子。
クリスマスが近づいてきたので、関係するものを作るようです。

使うのはビンに入った白い粒。
これを使って好きな飾りを作ろうということです。
白い粒をお湯に入れます。
すると、透明になりました。
しかもくっついています。

60度の熱でやわらかくなるという特殊なプラスチックでした。
形を自由に変えていきます。
熱いので火傷に注意しながら形を変えていきます。
気をつけてやれば子供でも大丈夫。

専用の塗料を入れると、(ほんの一粒でした)色つけることができます。
赤い色がつきました。

冷ませば、硬くなります。
かわいいサンタさんができ上がりました。
透明なところは冷めると白くなります。

娘さんは雪だるまを作りました。
クリスマスツリーを自分たちで作った飾りをつかって、
綺麗に飾ることができました。

「家で簡単につくれて、自由な形にできて
すごくいいと思います。
部屋に飾るような小さな小物とか、
動物とか、そういうものを作っていきたいなと思います。」


鈴木アナウンサーも驚いていましたが、
でき上がりは、本格的なものでした。
市販のオブジェと一見見分けはつきません。
(もちろん技術にもよるでしょうが。)

プラスチック製品に穴が開いたり、かけてしまった時に
その修理に使えるという製品でもあります。


コメントを残す

このページの先頭へ